So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな研修所があったとは…。 [日々の記録]


http://www.ib-ja.or.jp/nouson/

今回の合宿研修は、「農村研修館」というところ。

七つ洞公園には何度も行ったことがあったけど、その駐車場の隣の建物が、研修所だとは全く認識していなかった。

まさに、研修所でした。

宿泊用の部屋は、基本的に2人部屋で、ベッドが二つ、机が二つ、小さいクローゼットが二つ。
それ以外には何もなく、机には、学習用の電気スタンドがついている。

風呂は大浴場とそれよりも少し小さい浴場があるほか、講師用の風呂場があるらしい。
もちろんトイレも共同で、宿泊室には風呂・トイレなし。

食堂は原則セルフサービスで、まさに研修用の食事という感じ。

周囲は飲食店もコンビニもなく、心を迷わせるものは何もないので、研修に集中するしかない。

一番大きい部屋でも100人は収容できないので、以前の勤務先の新人研修はできなかったと思うけど、研修場所としては、申し分ない環境だなあ。

そういえば、むかーし、幼児教育のための研修を受けに行ったのは、女子修道院だったけど、そこの宿泊部屋は、個室で、細長い部屋で、ベッドと机しかなかったっけ。

何にもないシンプルな部屋で、自分自身を見つめるって、なんかいいよなあ、なんて、懐かしく思い出した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る